形式・文字数一切不問!文章のみで唸らせろ!第一回千万遍石垣かつおコンテスト開催中!!

とりとめのない話

とりとめのない話
書いたひと: COG

おはようございます。COGです。熊野寮の一回生です。この記事はKumano dorm. Advent Calendar 2020の21日目の記事です。みんなとても面白い記事ばかりで楽しく読ませてもらっています。

さて、何を書きましょうか。12月に入ってからずっと考えていて、先週末行った一回生旅行か地元の話にしようかと今日の朝まで思っていたが、書くときになって前者は僕の文章力では面白く書けそうになく、なによりお下劣だったのでやめて、後者は地元の話を書いて職員に特定されても困るのでやめにした。ということで

☆俺的推しアニメ5選☆

コチラを今年のアドベントカレンダーのテーマにしようと思う。

その① らき☆すた

言わずと知れた神作品。聖地の鷲宮神社に毎年のごとく参拝していた。Twitter趣味垢でらき☆すた界隈入ったらみんな優しくてうれしかった。こなちゃんもかがみんもつかさも一通り推した。みゆきさんは推してないけどみゆきさん推しは一定数いるので大丈夫だと思う。この前パーカーが届いた。僕がよく寮内で着てるので、見つけたら「これがらき☆すたパーカーかあ」とか「これがCOGかあ」とか思ってほしい。今年は初売りやらないらしいから、またインターネットで売るのかな。そうであったら是非買いたい。組曲「らき☆すた動画」は素晴らしい動画なので全人類見てほしい。

その② けいおん!

これも素晴らしい作品。20話と24話はアホみたいに泣いた。初めて見た深夜アニメで、12時過ぎに最終回を見たときはドロドロに泣いた挙句ひたすら3時ごろまでニコ動でけいおん!卒業MADをひたすらに見るキモ・ヲタクになっていた。多分4周くらいした。1周目は澪が好きだったけど、唯、憂、あずにゃんと変わって言った挙句りっちゃんに落ち着いた。りっちゃん良いんだよなあ・・・放課後ティータイム(以後HTT)の中で唯一凡人だし、お金持ちの子供でもないのにいつも元気で、部長やっちゃって、ほんとうにいいよね・・・16話(だったかな。忘れた)の律紬回は本当に良かった。みんな優しい世界。美しすぎる。こんなに美しい世界があってもいいのかと思った。僕ももう少しだけでいいからやさしくありたいなあと思う。もっと優しくなりたいとは言わないので。もう少しだけ優しくありたい。一乗寺とか修学院あたりにたくさん聖地があるので、是非訪れてほしいですね。寮生が夜中シェアカーとかで行く北白川のマクドナルドも聖地なので是非車内で「ふわふわ時間」とか流しながら向かってください。

その③ 響け!ユーフォニアム

これも良い。良いしか言ってないなこいつ。2期はリアタイしてました。高坂麗奈とかいう完璧超人に5000回惚れた。黄前久美子とかいう破壊力に惹かれた。中川夏紀は理想の上回生の姿だと思う。初めてのキャラTシャツは高坂麗奈だった。夏ごろになると着てると思うので「これが高坂麗奈かあ」とか「このキモ・ヲタクがCOGかあ」とか思ってください。映画版もとても良い。「リズと青い鳥」。瞳の動きと脚で感情の表現するの、実写映画にはできないと思う。のぞみぞ尊いな。ハッピーアイスクリーム。「誓いのフィナーレ」。二次試験二日目が円盤の発売日だった。実家に帰って無限に見続けた。合格か不合格かわからなくて不安な精神によく効いた。頑張ってきたことは無駄じゃない。そうだよな。原作小説も全部買ったし、原作者武田綾乃先生のファンにもなった。2月に新作スピンオフもでるし、3月にはドラマCDもでる。ヲタ活再開したいね。

その④ たまゆら

本当にやさしい物語。体の芯からヒーリングっとされる。なんであの世界には悪人いないんだ。竹原に行ってみたい。駅前の「おかえりなさい」を見たい。大切な人(たち)と憧憬の路に行きたい。ほぼろ焼きも食べたい。ゆっくりと、それでも確かに時が流れるあの場所で、みんなで、時には一人で壁を乗り越えながら、着実に成長していきたい。そう思える作品。見た後には「ただいま」と「おかえりなさい」が自然に言えるようになる作品。好きだなあ。見たくなってきた。

その⑤ ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン

美術作品の中か?みたいな街並みの中でかつて兵器として使われていた少女が慕っていた人を探しつつ代筆サービスである自動書記人形として感情を、人間を知っていく作品。「愛」がテーマなので現在公開中の劇場版を見たら「愛してる」って言えるうちに言わないとな、という気持ちになった。談話室でネトフリが見れるようになったのでまたTVシリーズから見ようかな。10話とかメチュアクチュア泣いちゃうんだよね…。手紙って大切だよね。書こうと思ったけど書きたい知り合いの住所のほとんど知らないもしくは忘れちゃったわ。悲しいね。

ここまでつらつらと書き連ねたが、多分グダってる。恥ずかしいので誤字チェックとかしません。他にも好きな作品たくさんあるから、今度は違うテーマからアニメ作品の紹介をしてもいいのかもしれない。(今回の紹介か?という声が上がってそうだね)さて、そろそろクリスマスが来ますね。いろんな人たちと飯を食う理由ができて毎日幸せです。それではこの辺で失礼させていただきます。

エッセイカテゴリの最新記事