形式・文字数一切不問!文章のみで唸らせろ!第一回千万遍石垣かつおコンテスト開催中!!

宝池教習所シリーズ1「教官のこと」

宝池教習所シリーズ1「教官のこと」
書いたひと: COLOR pencils

 

「自動車教習所」

自動車教習所は、運転免許を取得しようとする者などに対して、自動車を運転するのに必要な知識と技能を教習する施設である。

(Wikipedia「自動車教習所」より)

 

宝池教習所シリーズは、教習所に通う3か月あまりを適当に気まぐれに記録しようとするものである。時として、教習所は自動車運転の知識と技能以上のことを教えてくれるのだ。

いったい、どのようなドラマがわたしを待ち受けているのだろうか?

こうご期待。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

学科教習というのは各授業によって担当する先生が異なる。

この前の技能教習で、隣に座っていた教官が教鞭をとったりすると、

「おっ、この先生授業できるんだ!」

と勝手に一人で盛り上がり、肘でこずきながら「よっ頑張れよっ」とか言ってやりたくなる。

逆にこの前の学科の授業で、先生をやっていた人が、技能で自分の担当になったりすると

「おっ、あの時のカリスマ教師が今日の私の担当だ!ほんとに運転できたんだ!」

と、勝手に一人で盛り上がり、「握手してください!」とか言い出したくなる。

 

さて、今日は誰が先生かな。

 

学科 ー 教室で座って授業を受けるやつ。

技能 - 車を実際に運転するやつ。

続きはこちらで

宝池教習所教習所シリーズ2 https://senmanben.com/20210129/1779/

 

エッセイカテゴリの最新記事