がけのさやこ音楽日記「やりたくて、でもできなくて、それでもやりたいの」

がけのさやこ音楽日記「やりたくて、でもできなくて、それでもやりたいの」
書いたひと: COLOR pencils

 

2021.3.21

結局。結局。こんなに時間がたっているのに、あたしは、まだ自分のアルバムもCDも作ってないの。がけのさやこ音楽日記も、ちゃんと、誘ってくれた千万遍石垣のサイトに出そう!と思っているのに、続いてない。

 

路上ライブは、3月中。井の頭公園や三鷹駅で、しばらくちゃんとやっていた。だけど、京都に帰ってきたら、もう、やらなくなちゃった。

ひとり。ひとり。いつもの通り、ひとりで勝手に弾いてる。ほんとうは、どこかで聞いてほしいと思っているのに。ほんとうは、ちゃんと、人に向き合って歌いたいと思っているのに。

 

あたしね、ともだちがいるの。ちゃんと、CDにしようよって、いってくれる友達。その友達は、ミックスとか録音とか、編集技術があるから、わたしは、やればいいのにね。

その子に会うたび、なんでか、あたしは悲しくなる。

どうせ、あたしは、またできてない

口ばかりなんだ

そうやって、責められている気がする、というよりも、自分自身のそういう所だけが目立って見えてきちゃって、しょんぼりする。自分のできなさに。

 

でも、しょうがないの、どうしてだろう、全然やる気がでないの。

録音して、アルバムつくって。

せっかく、創ろうっていってくれるともだちがいるのに。

 

歌うことは大好き。ギターも手放さないで、毎日ひいてる。歌もほとんど毎日、つくって、うたってる。

だけど、録音する、レコーディングする、そう思うと、急にいやになるの。

 

こんな下手くそなギター。だめだ、恥ずかしい、録音できるレベルじゃない。

声も枯れていて、上手に歌えないよ。

曲ができた当時のエネルギーでちゃんと歌えるのかな、だめだ今は歌えないよ。

 

不安、ふあん、ふあん。

そう、急に不安になってきちゃって、CDをつくったあとに、でてくるようなコメントとか、憐れみとか、批評とか、ばかりがさきに頭の中を駆け巡る。

 

がけのさやこ音楽日記だって、これでいいのかな、書いていても誰も読んでくれないんじゃないか、きっと、痛いと思われているんじゃないか、不安になってしばらくサイトにも行けずに、離れていた。

 

だけど、だけど、だけど。

やりたいよ。やりたいよ。

人の前にたって、堂々と歌いたい。

ちゃんと、伝える想いを、伝えたい。

CD、離れていたって大丈夫と伝えられるように創りたいよ。

未熟だからこそ、ちゃんと、日記に残しておきたいよ。

きっと、誰かの力になれる。

続ければ、

きっと誰かの力になれる。

 

創作カテゴリの最新記事