twitterの下書き供養

twitterの下書き供養

はじめまして。

ぼくはtwitterでツイートをするとき、大概の場合一度下書きとして保存したのち、しばらくしてからツイートするようにしています。下書きに入ったもののうち実際にツイートされるものの割合はかなり低いのですが。
こんなツイッターを続けた結果、下書きが異常なくらいたまってしまいました。下書き欄を全力でスクロールしても2秒かかる。

「下書き供養」といって下書きのスクショをツイートするには多すぎる下書きと、「お前も千万遍に文を書かないか?」という誘いによって、こんな記事(ツイートではなく)が生まれてしまいました。乱文であることを予めことわっておきます。

(余談:誘いがあったのは4月初旬)

下書きの文面とそれに対する補足がついています。以下内容。


小学校の遠足に、弁当の一部として納豆をパックのまま持って行ったことがある

自己紹介がわりに。ちなみに、「なっとういち」でした。
お昼時にちょうどいい具合になるように冷凍したものを持っていきました。
周りのみんなが驚いていた記憶はあるが、当時は驚かれていることまでしか気が付いていない。絶対にドン引かれている。なぜそこに気づけないのか小学生ぼく。なぜ「なっとういちを持っていきたい」というわが子を放っておいたのか親。

中学の時に「文学を読め」みたいな課題があって、薄くてそれっぽかった「限りなく透明に近いブルー」を買ったけど読んでたら頭痛くなったことある。

中学であんな小説読んだら頭痛くらい起きるよね。結局途中で読むのは諦めて、解説とあとがきを頼りながらてきとーで当たり障りのない内容の文章を提出したけど、先生はどう思ったんだろうか。あれから時間もたったし読了再チャレしてもいいかもしれない。
ちなみに小説の内容はアルコール!ドラッグ!セックス!ってかんじ。堕落大人向けJUMP三原則。

珠世「うまい愈史郎、腹一杯。」ユシロー!ユシロー!

だじゃれ。投稿する勇気がなかった。R.I.P.

僕に文章を書かせるな

なにかで文章を書いた時の下書きだと思う。なんの文章かは忘れた。
自分で自分の文章を見るのはすごく恥ずかしいし、それが他人に見られるとなるともっと恥ずかしい。卒業文集とか絶対読み返したくないですね。自分の声を動画で聞くと変な感じがするとか、自分の顔を写真で見ると思ってたのと違うとかと同じことなのかなあと思う。書いてるときはなんとも思ってないんですけど。この文章もきっとそうなる。
上手な文章を書ける人ってすごいね。

航空外科

口腔外科を発音しようとして「こうくうげか」と言ったが、口腔って「こうこう」じゃね?航空外科ってなんだよと思った時の下書き。そのあとすぐ調べたけど「こうくうげか」でもいけるらしい。「こうくう」読みは医学での慣例的な読みらしい。
でも月+空だから読みとしては「くう」は自然に思える。なんで感覚的に「こうくう」ではなく「こうこう」だと思ったんでしょうね。耳慣れてるから?

ついでに言うんですが、今度、口腔外科の先生に親知らずの抜歯をしてもらいます。なんか穴空いて口腔と鼻腔がつながるらしいけど大丈夫そう?

解答記述のスピードを上げるといって前腕の筋トレをしていたことがある

あります。受験期の話。
高校のトレーニングルーム(くそせま倉庫に筋トレ器具がおいてあるだけ)に弁当持って行ってダンベルで前腕鍛えながら飯食ってた。おなじ発想の人いませんでしたか?実行したかどうかは別にしても、誰でもいっかいくらい考えてもよさそうなことだと思うんですけど。

定着からの略称であってくれ。略称が先に定着するな。

ドラマの題名をなんでもひらがな4文字に省略しようムーヴメンツがあったときのもの。逃げ恥が悪いが逃げ恥は悪くない。知らないものの略称を見せられてもなんもわかんねえもん。人気が出て「みんなこれ知ってるよね~」みたいなフェーズになったものに「愛称」が半ば勝手に生まれるんじゃないのか。4字略し広告はうまくいってたんだろうか。せめて成果を上げていてほしい。
「義母と娘のブルース」は実家内で「ぎぼぶる」派と「ぎぼむす」派で分かれてたよ。

2、3年前に買ったけどここ5万年くらい触ってないものが部屋の隅でずっと立ってる

高2で買ったベースのこと。8万か9万くらい(これで最安)した2機目だけど全然触っとらん。持ち腐れが過ぎる。高校の頃はまだ少し触ってたけど受験期に触らなくなってからインテリアになってしまった。見た目が非常にかっこいい。思春期って買ったはいいけどあんま練習しない楽器を1つ以上持つシステムになってると聞いている。

あと全然入るつもりのない音楽の専門学校のオーキャン行ったことある。高1とかだったと思うけど。ベースのコースには自分ともうひとりしかいなかった。田舎から来たへそ出し中学生女子だった。将来のこととか聞かれたけど気が弱いので場にあわせて「音楽の道に進みます」みたいなこと言った。あのとき「4年制大学行きます」って言える?言えん。

匿名は死ねってショーペンハウアーが言ってたよ(息絶える)

そんなことは言っていない。自身が息絶えるだけでなくここ千万遍にいるひとの多くも息絶える。
『読書について』(ショーペンハウアー著)参照。名を明かしている人に対して匿名のまま批判する人たちのことを嫌っているらしい。あと、書きたいことがあるわけでないのに金のために文章を書いてる人のことも嫌いらしい。悪口がいっぱい出てきて楽しい。

人生が希薄なので、曲が歌詞で攻撃してくることは滅多にありません。

この歌詞が刺さる、とか思ったことない(誇張)。ただこれはこちらの感受性が悪い。重なる体験がない。打たれるものがないので打つ側も困っていることだろう。
BUMP OF CHICKENが好きです。ライブは行ったことなくて曲を聴いてるだけですけど。

「人間はそれぞれがそれぞれの調子で生きているのだから失敗することなどどうでも良いのである」と歌った曲をご存知ですか?初代プリキュアの主題歌なんですけど

ふつうに嘘。「your pace my pace 生きてるんだから失敗なんて目じゃない」かと思ったけど調べたら「your best my best」だった。意味合いあんま変わんないかもね。


以上です。

書いてる途中で「くだらね~」と思う自分と「読んでもらう価値がないと思う文章を公開するな」と思う自分が同時に登場して困っていたが、「記事を投稿する」という言質を取られていたため公開せざるを得なかった。

過度な自虐は他人に不快感を与えるらしいし自身も好きじゃないが、敢えてやる。こんな文章を公開してしまって申し訳ない。

おしまい
おやすみなさい