わたし、気づいてしまった、言葉って

わたし、気づいてしまった、言葉って

わたし、気が付いてしまったよ、

言葉って、ことばって、あしあとなんだ

ことばって、あしあと、なんだ、

 

ことばって、あしあと、なんだ!!!

 

 

ずっと、ずっと、考えた

いったい、なんなんだろう、なにとたたかっているんだろう

あたまのなかでうずまくことば、ツイッターを見過ぎたら、おかしくなる感覚

言葉のうずに飲まれて、いったいどこからどこまでが自分なのか、どこにつかまったらいいのか

 

 

ずっと、あらがってたよ

どんなに素敵なうつくしい、ただしい、ことばも

どうしてこんなにくるしく、むかつく、かなしく、傷付く

 

じゃけれども、じゃけれども!!

 

そうじゃ、このぶんも、むかつくんや、こまるんや、

この足跡、みて、みて、わたし、ここにきて、こんなことに気が付いて、みて、みて!!

 

そこに行きつく前、まだなにもしらないころ、ことばのうずにまみれてるじぶん

そもそもことばもしらないじょうたい

 

そんなん、知らん、そんなん、知らんわ、しらんこっちゃないわ、黙ってろや、答え、

教えんなや!!!!!!!!

 

うちはおもう。

わたしのなかには、たしかに、たしかなタイミングで、会うもの、であうもの、ともだち、ひとびと、

ひとりひとりに、そのとき必要な言葉を、伝える力、が、あること。

 

 

でも、無理、むり、むり、無理!!

全世界公開?むりむりむりむりむりむり!!

 

 

入り込む情報は、いまのあたし、の状態に合わせて、創られた状態じゃない。

本当に苦しくてたまらないときに、「だいじょうぶだよ」って、ともだちに、いってもらえるあの感覚。

いたるところにいるひとたちが、いたるところにいるひとたちへ、かつての自分へ、かつていた場所へ

 

信号を、送ってる

 

こっちだよ、そっちに進んじゃだめだよ、こっちにきたらこんな世界なんだよ、おいでよ、おいで、

はやく、こっちにおいで、

 

いや、だめ、きちゃだめ、こんなとこなんかに絶対すすんじゃだめだよ、ろくなことない、きみは、

かつてじぶんがいたところとおんなじところにいるきみだけは、おねがい、どうか、このみちをすすまないで

 

それは、日常と一緒だ、こころがこもってる、あたりまえだ、どんなことばも、広告だって、いくらやすっぽいことばだって、そうなんだよ、愛と、あいとおもう、おもいが、かならずそこにある。にんげんが細胞からつくられてるみたい、あたりまえだ、だって言葉自体が、感動から、ひともじひともじが、驚きから生まれたものだもの

 

 

じゃけれども、じゃからこそ、

時間が増えた。

時間が増えた

他人がおくってる信号、他人が送り続けているいたるところで送り続けているその信号

その信号、あしあとと、

自分が本当にこれから行くべき場所からおくられている信号と

 

処理する時間、確かめる時間、抗う時間、ムカつく時間、傷付く時間、自分が間違ってるんだってなる時間、いややっぱ当ってたって安心する時間、けどやっぱ後悔する時間、恥ずかしく思う時間

 

そういう時間の中、

もう、間違いなく、この人だ。この場所だ、この言葉だ、この信号だ

そういう感覚が、ぴ!!!!!!!!って響いて、キラって光って

 

そうしてようやく、あたしは足を踏み出せる。

そういう時、それはもう絶対に間違えない、絶対にこれだって、絶対に間違いないって、確信をもてる

そういう信号、

 

そういう信号を送っている、人、が、立っている場所。見ているケシキ

そこに行かなくちゃならない、そこへ向かわなくちゃならない。

 

 

だからだ、だから、みんなこんなに考え込んでる。

足をとめ、色んなところからキャッチした言葉をまた、交わし合い、

どこにいくべきか、なにがただしいのか、じぶんとはだれなのか

 

いいじゃない、いいじゃない、いいんだ、

 

むかつくなら、むかつくきもちを

丁寧に礼儀正しくいたいなら、礼儀正しく丁寧に。

感動したのなら勢いよく。

悩んでいるならのろのろと。

 

自分の信号を

自分がいくべきために必要な足跡を、発信地を

 

いいんだよ、いいの、それがたとえ、安倍さんの言葉だって

統一協会の言葉だって、創価学会の言葉だって、モラロジー研究所の言葉だって、

 

いいんだよ、ちがうんだよ、ぜんぜん、ちがうの、

ダサい、とか、絶対ないの、あるけど、ないの。

 

自分が行くべきところに、間違い、なんて一つもないの、

ピッと輝く言葉の発信地、そこに邪魔されるべきものは一つもないの。

あるのは、ただ、想い。

 

自分がたどるべき想い。

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ~、ぱんぞう、わしもやってたよ!!!