木兎

【第一回かつおコンテスト最優秀賞】フィクション「伝説の鰹節をめぐる冒険」

同志社エスカレーターに乗って将来は実家を継いでくれというのが、父の口癖だ。僕はその期待を裏切って京大に入った。京料理屋なんてやらへん、学者になるんやと息巻いていたのはたったの数ヶ月。疫病の蔓延と学問への意欲喪失を理由に、あっけなく休学してしまった。そんな4回生の夏。 「心臓発作らしいで」と泣きそうな声で母に告げられ、足元が豆腐になって吸い込まれたかと思うほどに、僕は膝から崩れ落ちた。祖父が死んだ。 […]

猫とみる!五月病の傾向と対策

布団から出られない、夜更かしと寝坊の日々。締め切りの迫る課題がたくさんあるのに手をつけられない。何とはなしにスマホ、気づいたら延々とTwitterとYouTubeを眺めてる。 にゃーん。五月病です。 きっと誰しも気分のムラがあって、やる気が出ない時が波のように引いては押し寄せる。5月に限らず一年中、その波の中で人生が続くのだと言っても過言ではないかもしれません。そういう波をどうやって対処していくか […]

  • 2021.04.14

SNSで半歩前を紡ぐ極意とは

アカウント開設後わずか100日でフォロワー2万人を達成した「Twitter界のストーリーテラー」こと、あっきゃん(@_akkyann)。臨場感溢れる情景描写と、気持ちを動かされるような濃密なストーリが魅力的だ。1日1ツイートされる文章にはどれも、内容の面白さはもちろんのこと、140字とは思えないほどの情報量が詰まっている。例えばこちらの投稿。 高校の同級生。学生ぶりに連絡が来た。久々に会いたいらし […]

  • 2021.03.09

京大の特色入試、合格しちゃいました

去る2月25・26日(医学科は+27日)に二次試験が行われ、あとは明日の合格発表を待つのみ。京大を受験なさった方、および当日に向けて立て看板や像の制作等に奔走していた弊学生たち、ほんとうにお疲れ様でした。ひとまずご自愛ください。 さて、なんとも腹立たしいタイトルを失礼しました。私木兎は、平成31年度(2年前)の特色入試合格を経て、現在文学部で哲学を学んでいます。本記事ではこの「特色入試」について、 […]

  • 2021.02.13

バレンタインに反抗してみる

2月14日は「バレンタインデー」ですが、あなたはどう過ごす予定ですか? この記事では「異性愛規範」の観点から、日本のバレンタイン文化について考えます。週末のチョコレート戦争に向けて、ちょっと斜に構えながら反抗を試みますので、どうぞお付き合いください(この記事は5分で読めます)。 [outline] 女性が男性にチョコレートを贈る「異性愛規範」 計算する女の子 期待してる男の子 ときめいてる女の子 […]