旅行

ブータン自動車横断旅行 (3) ヒンドゥーのまつり

とおりの反対側から、大音響のインド音楽がながれてくる。おまつりをやっている。ヒンドゥーのおまつりだという。おおきなテントのなかでやっている。わたしたちは、なかにいれてもらう。奥には祭壇があって、色とりどりの風船や菓子がそなえてある。きいたところでは、これは車のまつりだという。

旅で一番大事なこと

こんにちは。みなさんは、旅に行ったことがありますか?僕はあります。 みなさんが旅で一番大事にしていることは何ですか。最近のインターネットユーザーはせっかちで長い文章を読むことを嫌う傾向にあるため、一番最初に結論を言ってしまうのがいいと聞きました。なので一番最初に結論を言います。ぼくは「その地域特有の新しいことに気づく」ことだと考えています。 ここまで読んでくださった方ありがとうございました。よろし […]

ブータン自動車横断旅行 (2) ティンプーの日本人

わたしたちはかいものにでかける。まずは、ゴとキラをかいにゆく。ゴは男ものの、キラは女ものの衣装である。ホテルのちかくの呉服屋にゆく。赤、だいだい色、茶色、黄色、青、むらさきにそめられた糸の束が店だなの一角をうめる。できあいのゴとキラもたくさんある。わたしたちは、そのなかから気にいった柄のをえらぶ。

ブータン自動車横断旅行 (1) パロの谷

京大の学部生むけ少人数科目ILASセミナーには、海外で活動するものがいくつかあります。昨年(2019年)の夏、わたしはILASセミナー「ブータンの農村に学ぶ発展のあり方」に参加して、ヒマラヤの小国ブータンをおとずれました。これはその経験をしるした紀行文で、京大探検部の部誌『探検報2019』に掲載されたものです。