【京大農薬ゼミ】和歌山県でミカン収穫のアルバイトしませんか?

【京大農薬ゼミ】和歌山県でミカン収穫のアルバイトしませんか?

こんにちは。僕が所属している京大農薬ゼミというところでミカン収穫のアルバイトを募集しています。詳細は以下の通りですが、簡単にいうと和歌山県で1ヶ月強の住み込みをして20万円程度になります。

農薬ゼミとはなんぞや

京大農薬ゼミは和歌山県の農家の方と提携して、省農薬でミカンを栽培したときにどんな病害虫が発生するのか調査してきました。この活動は実に50年近くも続いていて、提携農家の大柿さんも3代目。学生サークルとしてはなかなかに古い歴史を持っています。

収穫するミカンは20数トンにもなります。多くは農薬ゼミの顧客に販売し、一部は京大の生協、それから碧いびわ湖という滋賀県の生協にも出荷しています。(販売業務は農家さんと農薬ゼミでやるのでアルバイトの人は気にしなくていいです)

アルバイト詳細

☆場所
和歌山県海南市下津町大窪のミカン農園。面積は3haほど。

☆アクセス
高速道路を使うと京都から片道3時間くらい。もしくは農家さんが最寄りの加茂郷駅から農園まで送迎してくれます。京都=和歌山往復1回分の交通費は支給されます。

☆期間
基本募集期間は11/13~12/24ですが、休日の調整はかなりフレキシブルにできます。ただし何度も京都と和歌山を往復するのではなく、できれば1ヶ月程度ずっと住み込みで働ける人を募集します。もっと稼ぎたい人は隣にキウイ園があるので早めに働き始めることもできます。

☆就業時間
基本就業時間は7:00~11:30(休憩15分)と13:00~17:00(休憩15分)ですが、去年はほとんどが始業8:00~就業17:00でした。

☆アルバイト代
・就労30時間未満 900円/h
・就労30時間以上150時間未満 1.000円/h
・就労150時間以上 1.100円/h
作業量や天気によって変動しますが、去年の実績だとおおよそ20万円ほど稼げます。

☆仕事内容
・ミカンをせっせと収穫する。
・選果機というベルトコンベヤーみたいな機械で、小さすぎるミカンや傷ついたミカンを取り除く。
・段ボール箱に梱包して宅配ラベルを貼る。

☆生活環境
ミカン園の近くに山小屋があるのでそこで寝泊まりできます。普段は農薬ゼミが調査のときに寝泊まりする施設で、布団や調理器具や風呂・水洗トイレなど生活に必要なものは一通りそろっています。モバイルWiFiがあるのでリモート授業にも出席できます。

☆連絡先
indianmasara[at]gmail.com
にメールしていただくか、京大農薬ゼミのツイッターDMからご連絡ください。
もちろん京大に関係のない方からのご連絡もお待ちしています。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック
京大農薬ゼミ
下津きょうだいみかん山

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お知り合いに興味がありそうな方がいれば、ぜひぜひシェアのほどよろしくお願いします。