• 2021.07.24

【京大生向】covid-19ワクチン接種ルポ

7月15日に「新型コロナウイルスワクチン大学拠点接種」が発表され、京都大学の全教員・学生が接種可能な状態になりました。24日を皮切りに、京大付属病院にて実施されるということで。 さっそく行ってきました。 記録としてここに残します。 [outline] ワクチン前夜 KULASISに「お知らせ」された資料に則って。 まずはweb予約が必要です。 1回目の接種日程に応じて、2回目(およそ4週間後)の接 […]

トーキョーオリンピック 開会式 part(3/3)

part1はこちら トーキョーオリンピック 開会式 part(1/3) part2はこちら トーキョーオリンピック 開会式 part(2/3)   注)この文はフィクションです。嘘を嘘と見抜けない人は今すぐインターネットから離れて下さい。   「ようこそ、”仮想空間統合世界”、通称『5Gワールド』へ!はじめてのログインかな?まずはパスワードを…」 甲高い声の獣がこちらを向い […]

トーキョーオリンピック 開会式 part(2/3)

part1はこちら トーキョーオリンピック 開会式 part(1/3) 最後から4番目のランナーの二木谷浩史から、後澤友作へとその火が受け渡された瞬間、国立競技場に設置された巨大モニターと、入場時に観客一人一人に手渡されたPanasanic製のタブレットの画面が唐突に輝きだす。青く輝く地球をバックに、宇宙服に身を包んだスキンヘッド姿の米国人が映しだされた。会場が騒然とする中、宇宙船から飛び降りる米 […]

トーキョーオリンピック 開会式 part(1/3)

最後のランナーに聖火が渡された瞬間、被っていたフードが風で捲れて最終走者の御尊顔があらわになる。徐々に大きくなる会場のどよめきが最大限に達したその時、観客席にいた名もなき男がこう叫ぶ。 「天皇陛下、万歳!」 示し合わせた訳でもなく万歳三唱はたちまち会場中に波及し、彼が聖火台に近づく頃にはスタジアムを埋め尽くす大観衆が皆、狂ったように両手を地から天へとくりかえし振り上げ続けていた。 (またか…結局俺 […]

twitterの下書き供養

はじめまして。 ぼくはtwitterでツイートをするとき、大概の場合一度下書きとして保存したのち、しばらくしてからツイートするようにしています。下書きに入ったもののうち実際にツイートされるものの割合はかなり低いのですが。こんなツイッターを続けた結果、下書きが異常なくらいたまってしまいました。下書き欄を全力でスクロールしても2秒かかる。 「下書き供養」といって下書きのスクショをツイートするには多すぎ […]

【映画レビュー企画】ゴダールの『彼女について私が知っている二、三の事柄』をみた三、四人による二、三の感想

映画『彼女について私が知っている二、三の事柄』をみんなでみました。監督はいわずと知れたジャン゠リュック・ゴダールです。 さて、これは映画レビュー企画なのですが、ひとによって解釈がわかれそうな映画をレビューすればおもしろいのではということで、いくつか鑑賞候補作品をさがしていて、わたしが最近はまっているゴダール監督の『彼女について私が知っている二、三の事柄』をみることになったのです。予告編をご覧になっ […]

【第一回かつおコンテスト最優秀賞】フィクション「伝説の鰹節をめぐる冒険」

同志社エスカレーターに乗って将来は実家を継いでくれというのが、父の口癖だ。僕はその期待を裏切って京大に入った。京料理屋なんてやらへん、学者になるんやと息巻いていたのはたったの数ヶ月。疫病の蔓延と学問への意欲喪失を理由に、あっけなく休学してしまった。そんな4回生の夏。 「心臓発作らしいで」と泣きそうな声で母に告げられ、足元が豆腐になって吸い込まれたかと思うほどに、僕は膝から崩れ落ちた。祖父が死んだ。 […]

京大熊野寮に家宅捜索(ガサ)?!【熊野あじり】

こんあじりー!今日はリアル熊野寮に来た家宅捜索(ガサ)について話しますよ~! 家宅捜索に対するリアル熊野寮の対応について ・正門を一時閉めて令状提示を要求しました。・捜索を妨害する意図はないことを伝え、令状を確認した後、捜索員を捜索場所に案内しました。・当初、機動隊が敷地に入ろうとしましたが、寮生は機動隊が「不要」だと訴えました。捜索責任者はこれを認め、機動隊は敷地内に入らないことになりました。・ […]

  • 2021.06.30

第2回鴨川座談会 活動報告(後編)

目次 鴨川座談会とは(再掲) 経済学部 さくら川さん 文学部 Nさん Dさん 工学部 あづまさん   1. “鴨川座談会”とは 鴨川座談会とは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって様々な活動に制限が制約された京都大学の学生が、様々なテーマにについてそれぞれのことを語り、対話を通じて交流するイベントである。今回は、マスク着用や消毒などの感染対策を行なった上で、鴨川デルタにおいて“コロ […]

  • 2021.06.29

第2回鴨川座談会 活動報告(前編)

目次 鴨川座談会とは 教育学部 やまPさん 教育学部 アストナージさん 文学部 ただのアホさん Mさん 教育学部 Bさん   1. “鴨川座談会”とは 鴨川座談会とは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって様々な活動に制限が制約された京都大学の学生が、様々なテーマにについてそれぞれのことを語り、対話を通じて交流するイベントである。今回は、マスク着用や消毒などの感染対策を行なった上で、 […]

第三板『完璧ナルsolution』(二〇二一)

ビール12缶を枝豆たちに捧げ、 ナメクジにはもう飲ませたくない!(わたしが飲みたい!)と妻氏が限界に達しました。 やむを得ません。ビールトラップは終了。 もっとお金もかからず、心もすり減らないソリューションが必要です。 再び、グーグル先生に助けを求めます。 すると、「米ぬか」を水にとかして置いておくと良い とありました。 ちょうど、ぬか漬け用に使った米ぬかの余りがありました。よし! しかし、植える […]

京都大学熊野寮機動隊による家宅捜索についてよくある質問と回答【ガサ入れ】

2021年6月24日の9:00ごろ、京都大学熊野寮に機動隊による家宅捜索が入りました。ちなみにこの日は京大の対面授業再開の日でもあります。よくありそうな質問と回答をまとめました。 ごめん。今日の学生実験(必修)には行けません。起きたらガサ入れが来て熊野寮の正門が封鎖されてました。 pic.twitter.com/p0h9cqbK1V — Copynight (@qi_8_ip) Jun […]

第二板『枝豆二捧ゲルBeer』(二〇二一)

ナメクジに植えるそばから芽や苗を食べられ、夜な夜な討伐に駆り出すも、 その数に圧倒され、もう夏野菜を育てることはできないのではないかと考え始めていました。 しかし、きっと何か方法はあるはずだと、グーグルに聞いてみた所、ありました。 ナメクジはビールが好きということで、ビールトラップを置いておくと、おびき寄せられて、(酔っ払って?)そのまま溺死するということです。 もう何でもやってみるしかないと、妻 […]

第一板『夜ノ討伐隊』(二〇二一)

2020年に始めた畑のことを書きはじめましたが、長らくサボっておりました。いや、サボっていたのではなく、2021年の畑シーズン真っ盛りで更新どころではなかった、ということにしておきます。ということで、2021年のリアルタイムに近いものとして書きつつ、ネタが無いときは2020年を振り返ったりしたいと思いますm(_ _)m 2年目に入り、さあ今年もと夏野菜を植え始めたころ、手強い敵が現れました。 ナメ […]

なんで人はタテカンを立てるんだろう

どうも、アストナージ3です。 「タテカン」ってなにかと話題ですよね。百万遍に何か立ってればそれをめぐってTwitterがさわがしくなる。その内容に、形式に、職員の撤去のさまに、そしてタテカンの在り方や是非にまで議論(レスバトル)が広がっていく…。 「タテカン」を知らない京大生はモグリだなんて言うと、ちょっと言い過ぎかもしれないけど、京大生と話していればどこかで必ず「タテカン」は耳に入っ […]

加藤による救済 「人生の楽しみ」編

お悩み なんだか生きていても面白くありません。コロナでなかなか友達と遊びに行きづらく、家で一人寂しくインターネットをする毎日です。はっきり言って楽しくありません。何か面白いことが起こって欲しいです。こんな時どうしたらいいんでしょうか。(P.N. サバ神)   回答 なんだぁ?面白いことが起こって欲しい? ひとりぼっちでインターネットをするしかない生活から抜け出したいだぁ?     […]

金勝アルプスに行ってきました(2021/05/26)

前日の夜に電話で誘ったらほいほいついてきた休学中のTくんと一緒に金勝アルプスに行ってきました。久々にゆるふわ登山ができてとても楽しかったです。     ・車があれば京大起点でかなり手軽に行ける ・コースごとに異なるいろんな景色や植生をしっかり楽しめる ・そんなにしんどくない ・気が変わったらいつでも帰れる ・道中にLAMUがある などの理由からとても満足感の高くコスパの良い山域だと感じました。 5 […]

  • 2021.05.16

徒歩ビワイチの記録

この前、京都発着で歩いて琵琶湖を一周してみた。 「お、それ僕もやろうとしてる」 なんて奇特な人は少ないだろうが、 「へー、こんな人もおんねんな」 程度の感想は保証するので、ぜひ最後までご覧いただきたい。 予定 出発時に考えていた大まかな予定としては 長浜の快活クラブまでの80kmを2日で歩く。 3日目に湖北の峠を突破して高島までたどり着けるか? 4日目に夜まで粘って京都までたどり着けるか? 5日目 […]

がけのさやこ音楽日記「アヤノちゃんと折坂悠太」

  この日記は、あたしがちょっとむかし、2020年の6月にかいた日記です。 アヤノちゃんの歌は、やっぱりまた聞き始めました。 新曲「抱擁」「閃きは彼方」 ほんとに、どれもいい曲だなぁ… 折坂悠太もオーロラも大好き! 2020.6.20 「プレゼントボックス、試合をしようか」   https://www.cinra.net/report/202002-crossingcarniv […]

猫とみる!五月病の傾向と対策

布団から出られない、夜更かしと寝坊の日々。締め切りの迫る課題がたくさんあるのに手をつけられない。何とはなしにスマホ、気づいたら延々とTwitterとYouTubeを眺めてる。 にゃーん。五月病です。 きっと誰しも気分のムラがあって、やる気が出ない時が波のように引いては押し寄せる。5月に限らず一年中、その波の中で人生が続くのだと言っても過言ではないかもしれません。そういう波をどうやって対処していくか […]

がけのさやこ音楽日記「いいもの、一緒に作ろうよ!!」

2021.3.23 昨日、ともだちに会いました。 久しぶりにアルバムのこと話した。どんな曲入れたいのか、何から始めたいいのか。   「ねぇねぇ、そしたらさ、まず何からやったらいいの?」   そしたら、レコーディングの方法、多くの商業的なCDは、ちゃんとあとからエフェクトかけて、ボーカルの声綺麗にしていることとか、一つ一つ、楽器ごとに録音して、あとからくっつけてることとか教えてく […]

がけのさやこ音楽日記「やりたくて、でもできなくて、それでもやりたいの」

  2021.3.21 結局。結局。こんなに時間がたっているのに、あたしは、まだ自分のアルバムもCDも作ってないの。がけのさやこ音楽日記も、ちゃんと、誘ってくれた千万遍石垣のサイトに出そう!と思っているのに、続いてない。   路上ライブは、3月中。井の頭公園や三鷹駅で、しばらくちゃんとやっていた。だけど、京都に帰ってきたら、もう、やらなくなちゃった。 ひとり。ひとり。いつもの通 […]

がけのさやこ音楽日記「うさちゃんのクッキー」

  2021.2.13   今日は、路上ライブを初めて、何日目かな。 昨日、警察の人に注意されたのもあって、あたしのこころは、沈んでいた。 やりたくないなぁ…というか、言葉にならないけれど、自然と、怒られるところを想像してしまって、心が外に向かない。   今日は、朝起きてから、掃除やら洗濯やらを頼まれていたから、それに集中することにした。そしたら、また注文が来て、近く […]

がけのさやこ音楽日記「どんなに反対されても」

  2021.2.11   https://youtu.be/3mTXStw_lpY   あたし、やらなきゃ。 昨日、カネコアヤノちゃんのYoutubeにのってた伊豆スタジオでのライブ映像を見たの。その時、思った。 わたしもやらなくちゃって。 わたしもやらなくちゃって。 絶対に、絶対に。   あたしのお母さんは、あたしが音楽活動することについてあまり良く思っ […]

手話サークルを辞めた話

はじめに 3年前、私は8か月だけ所属していた手話サークルを辞めた。今まで生きていた中で、私が自発的に何かを辞めたのはこれが初めてだった。小学校の頃からずっと惰性で続けていたピアノも、高校生になっても親に辞めたいと言い出せなかった公文も、全然好きではなかった部活も、ついぞ自発的に辞めたりしなかった。そんなふうに何かを辞めることにとことん消極的な人間がなぜ手話サークルを辞めてしまったのか。手話サークル […]

  • 2021.04.14

SNSで半歩前を紡ぐ極意とは

アカウント開設後わずか100日でフォロワー2万人を達成した「Twitter界のストーリーテラー」こと、あっきゃん(@_akkyann)。臨場感溢れる情景描写と、気持ちを動かされるような濃密なストーリが魅力的だ。1日1ツイートされる文章にはどれも、内容の面白さはもちろんのこと、140字とは思えないほどの情報量が詰まっている。例えばこちらの投稿。 高校の同級生。学生ぶりに連絡が来た。久々に会いたいらし […]

1 5

カテゴリーごとの最新記事